新型コロナウィルス感染症の対策について

新型コロナウィルス感染症については、厚生労働省の発表で、風邪や季節性インフルエンザと同様の対策をとるよう周知されています。また、国内においても患者発生報告が続いていることから、「Audi FIS アルペンスキーワールドカップ2020 にいがた湯沢苗場大会」実行委員会としては、以下のとおり対応いたします。


参加者の皆さまには、予防対策の徹底をお願いします

  • 頻繁な手洗いうがいや咳エチケットの実施をお願いします。
  • 予防や拡散防止のため、可能な限りマスクの着用をお願いします。
  • アルコール消毒液を配置しますのでご活用願います。
  • パブリックスペースで過ごす時間を可能な限り少なくしてください。
  • 体調が悪い、発熱の際にはまず下記の連絡先にご連絡ください。

皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。


感染疑い患者の対応

  • 大会では、選手等の怪我などに迅速に対応できるよう専属の医師を用意しております。
  • 大会観戦者の中で、新型コロナウィルス感染疑いの患者が出た場合、大会専属の医師が最寄りの「帰国者・接触者相談センター」と連携し患者の状態を判断した上で、必要に応じて最寄り受け入れ病院の紹介、搬送などの対応をします。

厚労省英語サイト
https://www.mhlw.go.jp/english/

厚労省英語コロナウイルス注意喚起サイト
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/newpage_00032.html

渡航者向けホットラインPDF
http://www.mlit.go.jp/kankocho/content/001328767.pdf