開催概要

実行委員会会長あいさつ

『スノーリゾート新潟』を世界に発信 ブランド化につなげる好機へ

2020年2月に、新潟県湯沢町の苗場スキー場でアルペンスキーワールドカップが開催されます。
日本では、2016年2月に同じ苗場スキー場で開催されて以来、4年ぶりの開催となり、前回大会同様に、男子大回転と回転競技の2種目が行われ、世界のトップレーサーたちによる熱い戦いが繰り広げられます。
 
アルペンスキーワールドカップは、1967年から国際スキー連盟が毎年欧米を中心に世界約20の都市で実施している歴史ある大会で、特にヨーロッパで人気の高い世界有数のスポーツイベントとされています。

この世界的なスポーツイベントが、日本では2016年に続いて苗場スキー場で開催されることは、『日本でアルペンスキーといえば、新潟、湯沢、苗場』、『スノーリゾート新潟』のブランドイメージを世界に発信できる最高の機会と考えております。

 また、本県のアルペンスキー競技界の次世代を担うジュニア層の育成や、スキーを身近に楽しみ、親しむ層の拡大につながっていくものと考えております。

現在、大会開催に向け、多くの関係者の皆様からご協力をいただきながら準備を進めております。
国内外の多くの方々から新潟に観戦に訪れていただき、『スノーリゾート新潟』の発信にふさわしい素晴らしい大会となるよう取り組んでまいります。

Audi FIS アルペンスキーワールドカップ2020 にいがた湯沢苗場大会
実行委員会 会長 新潟県知事 花角 英世

大会概要

開催概要

大会名称 Audi FIS アルペンスキーワールドカップ2020 にいがた湯沢苗場大会
日 程 2020年2月22日(土)/ 23日(日・祝)
会 場 苗場スキー場(新潟県南魚沼郡湯沢町)
主 催 国際スキー連盟(FIS)、新潟県、公益財団法人全日本スキー連盟(SAJ)
後 援 湯沢町
種 目 男子大回転、男子回転(予定)
運営主体 Audi FIS アルペンスキーワールドカップ2020 にいがた湯沢苗場大会実行委員会